- 深煎りの珈琲 -

至福の一杯を・・・

豆のままでお買い上げのお客様へ

深煎りの珈琲豆は良く膨らんでいますので

珈琲の粉にお湯が染み込みやすく、しっかり味が出ます。


いつもより珈琲の粉の量を少なめにしたり、

粗挽きにしてみたりと、ご自分に合う濃さを見つけて下さい。


新鮮な珈琲の粉にお湯を注ぐと、ふっくら膨らみ泡が出てきます。

その泡は鮮度の目安であり、やわらかく抽出する手助けもしてくれます。


挽いた珈琲の粉は外気に触れる面が多いため、

煎りたてであっても劣化が早く、抽出を楽しめなくなります。

できれば、お買い求めの折は豆のままで・・・


煎りたての珈琲豆が熟していく過程で

日々変化していく香りや味わいを通して珈琲豆が生きていることを

感じていただきたいと願っております。

inserted by FC2 system